前へ
次へ

雰囲気が上品なベルのウェディングドレス

中世時代には、多くの女性の方々はベルのような形をしたドレスを着用していました。
主に舞踏会などのイベントで着用されている事が多く、形状に大きな特徴があります。
まさにベルのような形をしていて、ウエスト部分はかなり細いです。
そして裾にかけてのラインは、丸いベルのような形になっていますが、さながらお姫様が着用するドレスのような形をしています。
ウェディングドレスにも、そのベルのような形をしたタイプがあります。
ベルの形をしたウェディングドレスは、万人向けです。
そのタイプのドレスの場合、どのような体型にも合うからです。
またベルのタイプのドレスは、腰周りに切り替えもありますから、体型を良く見せたい時にもおすすめです。
お姫様のようなイメージがありますし、上品な雰囲気を演出してみたい時は、ベルのドレスを検討してみると良いでしょう。
ちなみに身長が低めな方の場合は、ウエスト部分を若干高めにしてみるのがおすすめです。
高めにする方が着こなしやすいからです。

Page Top